引越し業者 江戸川 粗大ゴミ

引越しと粗大ゴミの処分方法

引越し 粗大ゴミ

 

粗大ゴミを捨てるのが億劫で、つい家の中の置き去りにしていませんか?
引越しは、粗大ゴミを処分する大チャンスです。

 

まず、処分したい粗大ごみが家電リサイクル法で定められた家電がどうか確認しましょう。

 

家電リサイクル法で定められた家電というのはエアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機です。

 

これらを処分したいときは家電を購入した家電量販店か新しく買い替えをする家電量販店に連絡をして、有料で引き取ってもらう必要があります。
しかし家電を購入したお店が近くにない場合、すでに閉店してしまった場合など困ったときは、お住いの自治体のリサイクルセンターなどに相談してください。

 

粗大ゴミを処理する施設はリサイクルセンターやリサイクルプラザなど自治体によって名前が違います。

 

さて一般的に粗大ゴミと言われるものは「一辺が50センチ以上あるものや重さが10kg以上あるもの、ゴミ収集車を傷つける可能性のある石油ストーブやファンヒーター、ガスコンロや電子レンジなどです。

 

これらは有料で回収に来てもらう方法か、自分で運ぶ方法のいずれかで処分できます。

 

まず、粗大ゴミの処理施設に電話で予約をします。
回収に来てもらう場合はスーパーやコンビニで「粗大ゴミシール」買って貼ります。料金は粗大ゴミの種類によって違います。

 

これは回収手数料になりますから、粗大ゴミに1つにつきシール1枚が必要です。
あとは指定日時までに収集場所に出しておきます。

 

もちろん自分でもって行っても大丈夫です。この場合も電話予約はしてくださいね。
自分で持っていくのですから手数料、つまり粗大ゴミシールは貼る必要はありません。

 

身分証を提示したら、車の計量をして粗大ゴミを廃棄したのちにもう一度車を計量して、捨てた粗大ゴミの重さを計算します。

 

100kgを超えると数百円程度の手数料がかかるところもあります。